×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

KPBの活動履歴

 

2005年 10月 

プロレスが好きで、ネットを介して集まった4人で結成。

当初は熊本プロレス馬鹿話クラブと命名し、単なるファン集団だった。

暫定代表は中島。(現在も暫定)

 

 

2006年  6月 

武藤祭り(熊本の三井グリーンランド興行)後に、土方・菊タロー選手を囲む懇親会開催(ビアホールMAN)。

 

 

(当時「全日本の第1試合」には不可欠だった菊タロー選手&まだジュニア王座に挑戦していなかった頃の土方隆二選手と。)

 

2006年  11月

      活動を検討。

ミクシィ内にKPBコミュ設置。

結成当初には考えもつかないくらいの人脈ができてきたので、熊本のプロレスを盛り上げ、バックアップしていく方向に軌道修正。

あわせて、正式名称を「熊本プロレスバックアップクラブ」に変更。

当面はレスラーの方々とファンとの交流(主に会食)を中心として行い、いずれメンバーを拡大していくこととした。

 

2007年 7月

      DDTの高木三四郎社長が来熊。

      ミクシィで面識があったため、ビアホールMANにて会食。

      熊本興行の前に、ファンと会食をセッティングすることを約束。

      同9月25日、同じくビアホールMANにて高木三四郎社長のトークショー開催。

 



 

↑2枚

(来熊された社長と代表(左)と在熊レスラーさん)

(高木社長のぶっちゃけトーク炸裂!)(かなり危ない話ばかりでした)

 

 

2007年 9月24日

       全日本プロレス熊本大会後、「土方&菊タローと遊ぼう!」と銘打ってイベント開催。(ビアホールMAN)

↑(トークショー風景)

2007年 10月26日

      DDT大会終了後、高木社長・男色ディーノ選手・アントニオ本多選手・ポイズン澤田選手・HARASIMA選手・ディック東郷選手と会食。

      このときは時間の都合上、KPB会員のみの参加でした。

 

2007年 10月31日

      ゼロワンMAX興行前夜祭ということで、あの炎武連夢・・・大谷晋二郎・田中将斗の両名に、オッキー沖田リングアナウンサーを加えた前夜祭をビアホールMANにて開催。集まってくださった方々にお願いして、一人5名の参加を集うという方式。これはかなり効果的でした。当日の興行は大盛況。

     大谷選手の酒豪ぶりは有名でしたが、それを身体で覚えた夜でした。

 

2008年 2月23日

      元新日本プロレス営業本部長で、「平成の仕掛人」と呼ばれた上井文彦さんが来熊され、
      ビアホールMANにて懇親会を開催。

      過激なトークこそありませんでしたが、熱い方でした。

      その後も色々お世話になっています。

 

 

 

2008年 6月21日

      熊本発上陸のK−Dojo!

      試合後、Ω(オメガ)の火野裕二選手・KAZMA選手・熊本チエレフェリーをお招きして、「駒鳥」にて会食。

      この日もKPBメンバーのみの会食でした。

 



 

 

2008年11月5日(水)
     ゼロワンMAX代表、大谷晋二郎選手トークショー開催
     会場は初のスナック「どこ?ここ?」にて。
     相変わらず熱い大谷代表でした!